「40代の肉体改造」の記事一覧

45度レッグプレスの重量を150キロに

日記

筋トレを始めると、初心者だとどのくらいの重量が平均なのかとか、自分が使っている重量は他の人と比べてどうなのかとか、ついつい気になると思います。そんなわけで、体重約68キロの私が、45度レッグプレスを初めて約1ヶ月でどのくらいの重量が使えるようになったのか、実体験に基づいて書いてみます。

40代後半の肉体改造を再開

日記
体重・体脂肪率・筋肉量

とくに運動不足だとか食べ過ぎだとかという感覚もなく、普通に生活していたつもりなのですが、気付けば人生最高かもしれないくらいに体重にが増えていました。実際には、少し運動量が減って、少し食べる量が増えた程度のはずですが、それが数ヶ月経つと恐ろしい結果につながってしまうのでしょう。50代も間近の年齢となりましたから、放っておけば筋肉量が減り、基礎代謝も徐々に低下してきているはずですし。そんなわけで、夏に向けてもう一度、本気の肉体改造を再開します。

ランニングによる膝の痛みが解消した話

ランニング

何度かこのブログにも書いていますが、最近はジムでのトレーニングに加えて、外を積極的に走っています。長年にわたりトレーニングを続けてきたおかげで、40代後半の今も体力は十分にあるので、すぐに10キロくらいを続けて走れるようにはなりました。しかしながら、長い距離を走ると膝の外側が痛くなるのが悩みでした。調子の良いときは10キロ以上走れても、駄目なときは7,8キロで痛くて走れなくなってしまったり。

筋トレは週1回でも効果があるのか

筋トレ

筋トレは週1回でも効果があるのか?普段全く運動していなかった人であれば、週1回でも継続して筋トレをすれば、間違いなくプラスの効果があるといっていいでしょう。けれども、健康のための運動という話では無く、しっかり筋肉を増やして格好いい身体になりたいという場合に、週1回の筋トレのみで十分な効果が得られるのでしょうか。色んな意見があるでしょうが、今回は私自身の話です。

ストレッチは筋トレ後?筋肉を増やすための10原則を読んだ

筋トレ

NIKKEI STYLE にストレッチは筋トレ後? 筋肉を増やすための10原則とのタイトルの記事がありました。自重筋トレの本を出しているトレーナーの人が回答者なので、話をそっちへ持って行こうとしているところはありますが、基礎的な話としては役に立つと思いますので一読をお勧めします。

ランニングアプリ Runkeeper で外ランが楽しく

ランニング
ランニングアプリ Runkeeper

外ランにデビューしました。最近、ジムのトレッドミルでは頻繁に走っていましたが、外を走るのは本当に久しぶりです。久しぶりというより、ある程度の距離を走るのは学生の頃以来のような気もします。今回、外をランニングするのにあたり、Runkeeperというスマホアプリを使ってみました。

ベンチプレスの記録が停滞中

40代の肉体改造

ここ最近、以前に書いた記事「ベンチプレス初心者の平均は何キロくらい上がるのか」へのアクセス数が大変多くなっています。春になり新生活のスタートを機に、新たにベンチプレスにチャレンジする方が多いのでしょうか(笑)。40代後半からだって肉体改造はできますから、初心者の皆さまには大いに頑張っていただきたいところですが、私自身の肉体改造はすっかり停滞中です。

ランニングのダイエット効果は

ダイエット ランニング

筋トレをしない代わりにはなりませんが、最近は時間を見つけて走るようにしています。少し帰宅が遅くなったときでも、トレッドミルで走るためだけにジムへ行ったりして。筋トレをする気力は無くても、5km走るだけならすぐに終わるし、全く運動しないよりははるかにマシかと。通っているゴールドジムのトレッドミルには、テレビとイヤフォンが備え付けてあるので、テレビを見ながら走ればわりと退屈しません。

ページの先頭へ