BOSE SLEEPBUDS で休肝日の寝付きを改善

お酒と健康
BOSE SLEEPBUDS

いくら何でも毎日のように飲み過ぎかと考えるようになり、お酒を控える日を作ろうと思い立ちました。運動はしっかりとしていますし、とくに体調が悪いわけではありません。けれども、医学的に適当だとされるアルコール摂取量の何倍もを、このまま毎日飲み続けていたらさすがにまずかろうと。ただ、いきなり完全休肝日を作るほど切羽詰まっているわけではないので、まずはお酒を控えめにして、アルコールの力を借りなくても寝付ける練習をしようと考えました。

ランニングによる膝の痛みが解消した話

ランニング

何度かこのブログにも書いていますが、最近はジムでのトレーニングに加えて、外を積極的に走っています。長年にわたりトレーニングを続けてきたおかげで、40代後半の今も体力は十分にあるので、すぐに10キロくらいを続けて走れるようにはなりました。しかしながら、長い距離を走ると膝の外側が痛くなるのが悩みでした。調子の良いときは10キロ以上走れても、駄目なときは7,8キロで痛くて走れなくなってしまったり。

筋トレは週1回でも効果があるのか

筋トレ

筋トレは週1回でも効果があるのか?普段全く運動していなかった人であれば、週1回でも継続して筋トレをすれば、間違いなくプラスの効果があるといっていいでしょう。けれども、健康のための運動という話では無く、しっかり筋肉を増やして格好いい身体になりたいという場合に、週1回の筋トレのみで十分な効果が得られるのでしょうか。色んな意見があるでしょうが、今回は私自身の話です。

ストレッチは筋トレ後?筋肉を増やすための10原則を読んだ

筋トレ

NIKKEI STYLE にストレッチは筋トレ後? 筋肉を増やすための10原則とのタイトルの記事がありました。自重筋トレの本を出しているトレーナーの人が回答者なので、話をそっちへ持って行こうとしているところはありますが、基礎的な話としては役に立つと思いますので一読をお勧めします。

飲酒は害ばかりが結論

お酒と健康

日経ビジネスONLINEに「飲むべきか、飲まざるべきか、それが問題」とのタイトルの、対談をベースにした3本立ての記事があります。1本目は「アルコール依存症の人は、頑なに認めない」というなかなか刺激的なタイトルです。ここでの、元アルコール依存症のコラムニスト小田島隆さんの発言を見るとさすがに驚きます。たとえば次のような具合。

リライズを使用開始から1ヶ月

美容・エイジングケア
リライズ

リライズ白髪用髪色サーバーの使用開始から1ヶ月間が経過しました。最初は、他の白髪染めで染まっている状態で使い始めたので、「この真っ黒な髪は本当にリライズの効果なのだろうか?」との疑問もありましたが、1ヶ月たった今も生え際からキレイな黒髪の状態を保っています。

孤独はアルコール依存症より体に悪い?

お酒と健康

2018年5月17日付のDIAMOND ONLINEに『「孤独」で認知症リスク倍増、日本のおじさんが危ない!』というすごいタイトルの記事がありました。簡単に言ってしまえば、「孤独だと早く死んじゃうリスクが高まるよ!」という内容なのですが、酒飲みの私にとって注目の記述がありました。

ページの先頭へ