40代後半に入った男です。これまでもジムに通い身体を鍛え、メタボとは無縁の体型を保っていましたから、現状を維持しつつも緩やかに歳を取っていけば良いと考えていました。

けれども、訳あって現状維持では足りなくなりました。もっと筋肉を付けつつ体脂肪を落としたい。年相応にくたびれてきている顔も何とかしたい。白髪だらけのこの頭もどうしてくれよう。

課題は山積みですが、だからこそやり甲斐があるってもの。40代後半の中年男がどれだけ変わることが出来るか。もう一花咲かすための奮闘記をつづっていきたいと思います。

実体験に基づいて書いていますので、40代後半からの肉体改造を目指す男性には、きっとお役に立てる記事もあると思います。

これまでのダイエット、トレーニング歴など

学生時代は本格的に運動したことが無い、いわゆる文化系でした。20代の頃からスポーツクラブに入会していた時期もありますが、熱心に通うようになったのは30代半ばからです。

この10年ほどは週に3,4回通う生活をずっと続けていますが、筋トレにはあまり熱心にせず、おもにスタジオでレッスンへの参加が目的でした。有酸素運動が中心であったため、かなりハードに運動してはいるものの、10年続けてもそれほど目立った身体の変化はないままです。

ただし、ダイエット目的としてはそれなりの成果を上げており現在の体脂肪率は15%前後です。腹筋が割れるには至らないものの、脇腹の贅肉もあまり気にならないくらいには落ちています。

もともと太りやすい体質だということもあり中高生の頃からダイエットを意識してきた人生です。また、興味のあることは徹底的に調べ何でも知りたいと思う性分のため、ダイエットや筋トレについての知識も豊富です(実践できているかは別として)。

40代も後半になった今になり、もっとしっかりと筋肉を付けてみたいと強く思うようになりました。この歳になるとちょっとくらい筋トレしても簡単に筋肉は付きません。よって、筋肉が付き過ぎちゃうなんていう心配は絶対に不要ですし、自分史上最高の肉体を造り上げてみたいと考えて頑張っております。

どれだけの成果を出せているのか、今の身体の写真も公開してみました(公開日2016年11月4日)。まだ肉体改造の途中ですし、これからもっと鍛えていきますが!