「ランニング」の記事一覧

サブ4達成のための30キロ走で失敗

ランニング

今回は、東京マラソン2021で初のフルマラソンを走ったときよりも少し前のお話になりますが、2022年1月に1度だけ30キロ走を実行しました。30キロという長距離を走ったのはこのときが初めてであり、それ以前には、20キロから25キロくらい迄の距離ならば10回くらいは走ったことがある程度でした。そして、この1度きりの30キロ走を最後に、その後はロングランすることなしに3月6日の東京マラソン2021を迎えています。

50代での初マラソンでサブ4達成

ランニング

2022年3月6日に開催された東京マラソン2021で初めてフルマラソンを走り、目標としていたサブ4達成しました。50代(51歳)になってからの初マラソンで4時間を切れたのは我ながらあっぱれといいたいところです。ただし、最初にお断りしておくと、本格的にランニングをするようになってからは4年ほどが経過しており、2019年10月には初めてのハーフマラソンを走っています。

GARMIN ForeAthlete 230J を買って良かったこと

ランニング
走行記録データ

GARMINのランニングウォッチ ForeAthlete 230J を購入しました。ここのところトレッドミルばかりで走っているため、屋外のランで使用した場合の使用感についてはまだ不明ですが、外ランのとき以外でもForeAthlete 230Jを買って良かったと思うことが多々あります。

ランニングの月間走行距離が150キロを突破

ランニング

最近は筋トレも継続はしているものの、運動の中心はランニングとなっており、2020年1月は168キロも走ってしまいました(外ランとトレッドミルの合計)。これまでの月間走行距離せいぜい100キロだったので大幅な記録更新となりましたが、少し腰に痛みを感じるくらいで体調に問題は生じていません。

初めてのハーフマラソンで2時間切りの体験記

ランニング
手賀沼エコマラソン

初めてのハーフマラソンを走ってきました。結果は2時間1分35秒での完走、ネットタイムでは1時間58分17秒だったので、ハーフマラソン初参加で見事2時間切りを達成です。じゅうぶんな準備ができなかった状況での2時間切りは、我ながら出来すぎだと感じています。これまでは、長距離を走ると脚のどこかしらに痛みが出るときが多かったのが、今回は最後まで痛み無しに走り切れたのは、運がよかったとしか言いようがありませんし。

ランニングによる膝の痛みが解消した話

ランニング

何度かこのブログにも書いていますが、最近はジムでのトレーニングに加えて、外を積極的に走っています。長年にわたりトレーニングを続けてきたおかげで、40代後半の今も体力は十分にあるので、すぐに10キロくらいを続けて走れるようにはなりました。しかしながら、長い距離を走ると膝の外側が痛くなるのが悩みでした。調子の良いときは10キロ以上走れても、駄目なときは7,8キロで痛くて走れなくなってしまったり。

ランニングアプリ Runkeeper で外ランが楽しく

ランニング
ランニングアプリ Runkeeper

外ランにデビューしました。最近、ジムのトレッドミルでは頻繁に走っていましたが、外を走るのは本当に久しぶりです。久しぶりというより、ある程度の距離を走るのは学生の頃以来のような気もします。今回、外をランニングするのにあたり、Runkeeperというスマホアプリを使ってみました。

ランニングのダイエット効果は

ダイエット ランニング

筋トレをしない代わりにはなりませんが、最近は時間を見つけて走るようにしています。少し帰宅が遅くなったときでも、トレッドミルで走るためだけにジムへ行ったりして。筋トレをする気力は無くても、5km走るだけならすぐに終わるし、全く運動しないよりははるかにマシかと。通っているゴールドジムのトレッドミルには、テレビとイヤフォンが備え付けてあるので、テレビを見ながら走ればわりと退屈しません。

ページの先頭へ